Artglorieux アールグロリュー

Artglorieux アールグロリュー

Exhibitions
 過去の展覧会 

「石川暢子の世界展」
-日本のジュエリーアーティスト-

2017年7月6日(木)→ 12日 (水)

日本女性による、
日本女性を美しく見せるジュエリー


1960年代から日本人女性を引き立てるジュエリーを模索し、日本人の根底にある美意識を表現した独自の世界を作り出してきたNOBUKO ISHIKAWA。そのジュエリーは繊細で奥ゆきのある表情が特徴です。
NOBUKO ISHIKAWA のアトリエでは、七宝や漆といった日本の伝統技術にも熟練した最高の技術を持つ職人たちが細部にまで心血をそそぎ、ジュエリーを制作しています。
NOBUKO ISHIKAWAのジュエリーは美しく年を重ね、自己表現を楽しむ女性のために作られたもの。それを身に着ける様々な場面で、あらたな魅力や美しさをプラスし、洗練されたスタイルを楽しんでいただけることでしょう。
東西の文化が融合したヨーロッパのジュエリーを継承しながらも、NOBUKO ISHIKAWAの独創的なデザインと職人技はこれからも進化を続けていきます。

1960年代からジュエリーのデザイン及び制作を始めた石川暢子。その独特の世界観は、他に類を見ないものです。
時に天地創造であったり、遠い異国への憧れを抱き書き上げた風景、千年の昔、日本で紡がれた雅の世界・源氏物語や、ギリシャ神話の世界、中国古代文様を描いたもの、日本の四季を表現したもの等々、多岐にわたり「品格という美意識」をコンセプトに作り続けました。
近年は、2012年のインドをはじめ、創立45周年を迎えた2015年にはフランス、2016年のスペイン、そして日本で作品展を開催してまいりました。作品のひとつひとつに壮大な物語や風景があります。世界を旅した日本発のジュエリーをぜひご高覧いただきたく、この作品展を企画いたしました。
株式会社 ノブコイシカワ
代表取締役社長 石川佳柄

IshikawaNobuko
石川 暢子 いしかわ のぶこ
1968年 東京芸術大学大学院彫金科修了 日展入選3回(~'70)
1996年 個展(25周年記念 JAPANESQUE millennium -千年期ー 京都文化博物館、草月ギャラリー)
1999年 個展(La Traverse'e Intemporelle -時を超える旅- フランス・ビアリッツ、ドーヴィル)
2001年 個展(30周年記念 NOBUKO ISHIKAWA JWELERY SQUARE -煌めきの軌跡-恵比寿ザ・ガーデンホール
2006年 個展(石川暢子創作40周年アーカイブス 東京国立博物館 法隆寺宝物館)その他 国際ジュウリーアート展他審査員多数。
2012年 ㈱ノブコイシカワ代表取締役在任中に聖路加病院にて死去