Artglorieux アールグロリュー

Artglorieux アールグロリュー

Exhibitions
 過去の展覧会 

生命の息吹を吹き込まれた陶芸達
パブロ・ピカソ陶芸展

2018年6月7日(木)→ 13日(水)

20世紀を代表する世界的芸術家として知られるパブロ・ピカソ(1881~1973)。
生涯にわたり、絵画や版画、挿絵や彫刻、陶器など、非常に多くの作品を残しました。

ピカソが陶芸に興味を抱くようになったのは晩年、65歳頃。
「陶芸は自由気ままにできる彫刻だ」という言葉を残しており、巨匠ピカソが晩年に燃焼させた創造への飽くことない情熱から、多くの陶芸作品が生命の息吹を吹き込まれました。

今回選りすぐりの作品を一堂に展示販売致します。