時代をつくるアーティストたち

Grin Reaper

Banksy
Grin Reaper 抽選販売
作品番号
11
税込価格
¥20,000,000-
部数
ed.300
制作年
2005
サイズ
69.9× 43.9cm
その他

スクリーンプリント サインあり

  
    
I LOVE IT
        
ARTIST
Banksy(バンクシー)

生年月日、性別など個人情報は不明。1990年代頃からイギリスのストリートを中心に、公共の建物の壁などに絵を描き、グラフィティ・アーティストとしての活動を始める。街中の壁にステンシル(型紙)を使って反資本主義・反権力・反戦争など政治色の強いグラフィティを残したり、メトロポリタン美術館や大英博物館などの館内に、自らの作品を無許可で展示するなどのパフォーマンスを行い大きな注目を集める。
日本国内でも、サザビーズオークションでの「シュレッダー事件」やその後の大規模展覧会で認知度と人気が高まり、今や国内外で最も勢いのあるアーティストとなった。

CURATOR'S VOICE
大丸松坂屋百貨店 小川 貴司
(アートバイヤー)

一見、死神が描かれた怖い作品に見えますが、実はイラク戦争に突入した自国イギリスへ警鐘を鳴らした平和的な作品です。スマイリーフェイスの死神が座っているのはロンドンのビッグ・ベン。時計は死神が動き出す深夜12時の5分前です。「このままでは(戦争が進んでいけば)死神が動き出し多くの人が死んでしまう。手遅れになる前に…。」という反戦主義者バンクシーらしい思いが受け取れます。
戦争の愚かさを表現した作品で、海外でも人気があります。