Artglorieux アールグロリュー

Artglorieux アールグロリュー

Exhibitions
  開催中  

西元祐貴 「陶墨画の世界」
2018年11月8日(木)→11月21日(水)

この度、西元祐貴「陶墨画の世界」を開催いたします。
古典美術である墨絵に近代的な息吹を注ぎ込んだ彼の作品は、今まさに世界から注目を集めています。
命の輝きを”白”と”黒”の世界で切り開く西元祐貴が生み出す「陶墨画(とうぼくが)」は、陶板をキャンパスに釉薬で墨絵の世界観を表現した、新しい形のアート。
龍や侍などの古典的なモチーフから、アスリートなどの斬新なモチーフまで、瑞々しい表現が焼成によって神秘性を宿した作品となります。
アーティスト西元祐貴が生み出すモノクロの圧倒的な躍動感を、間近で感じてみてください。

<墨絵・陶墨画アーティスト 西元祐貴>
1988年生まれ。
人気ゲーム「戦国BASARA4」のイメージ画や、NHK「ニュースウォッチ9」 オープニングCGイラスト、BSテレ東の放送開始OPなどを担当。
伝統的な技法にとらわれず、大胆さと 繊細さを持ち合わせたタッチで「躍動感」を追求した作品を展開する。
2018年1月より巡回個展「龍のキセキ-福岡展-」を開催。第1回目の福岡アジア美術館では約4万5千人の入場者数を記録した。
プロジェクションマッピングによる墨絵表現や、クラシックギタリスト村治佳織との共演ライブペイントなど、様々な分野とのコラボレーションで世界を舞台に活躍している。

~~「陶墨画」とは~~
陶板に泥釉薬で描き、焼成によって創り出される陶芸画。
火、水、土、風。自然の力と合わせて完成する「陶墨画」は西元祐貴が描き出す圧倒的な力強さ、躍動感に加えて、人間のコントロールを超えた神秘性を宿す。

躍動する瞬間を切り取り、描く「墨絵」。
風化することのない永遠のアート「陶芸」。
西元祐貴によって異なる世界が融合され、生み出される現代アート「陶墨画」。
不変のキャンバスに、躍動感あふれる「瞬間」を閉じ込めた作品を、ご覧いただきたい。