Artglorieux アールグロリュー

Artglorieux アールグロリュー

Exhibitions
  開催中  

「とわのたまゆら」 岡村透子展
9月12日(木)→9月18日(水)

「BONSAI」 直径100cm アクリル 和紙 コラージュ キャンバス 「失楽園_black」 直径26cm アクリル 金箔 キャンバス 「福龍」 直径100cm アクリル 和紙 コラージュ キャンバス
1972年生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。イラストレーターとして活躍後、2005年に作家デビューし『乙女心』『カタルシス』をテーマに作品を制作している岡村透子。
キャンバスを独自の手法で縫い合わせ、ガーゼ・和紙・金箔などの素材を重ねた作品は、微妙な立体感を生み出し見るものに多用な印象を与えます。また、少女漫画のような雰囲気とクリムトを連想させる金箔使いにより和洋折衷な世界観が表現されています。
今展では「とわのたまゆら」をテーマに緻密に描かれた花の作品など、約30点を展示いたします。
※トワノタマユラ
「玉響(たまゆら)」は勾玉同士が触れ合いかすかな音をたてる間の瞬間の事をいいます。
「永遠(とわ)」は変化しないものの概念であり不変のものを意味します。
たまゆらに浮かんだ美しい心象を永遠に留めたいという思いが込められています。