Artglorieux アールグロリュー

Artglorieux アールグロリュー

Exhibitions
  過去の展覧会  

川島優 日本画展 ─vice versa─
12月12日(木)→12月18日(水)

「RECIPIENT」6号F(麻紙、墨、岩絵具、箔) 「RECIPIENT -Delete-」10号F(麻紙、墨、岩絵具、箔) 「HASE」3号S(麻紙、墨、岩絵具、箔) 「TOXIC」20号F(麻紙、墨、岩絵具、箔)
川島優が描く作品は、現代社会に生きる者たちに襲いかかる暗澹とした不安や人々の内面における心理的複雑さといった、心の機微をイメージに宿している。モノクロームで描かれる女性像、箔で表現するランダムな装飾は日本画や美人画といった既存の枠組みに収まらず、現代社会を画家の視線で探究するような行為とも言える。
川島の女性たちは特に、視線や口元の表情から様々なイメージが立ち上がる。単色の表現が謎を生み、表情に秘められた感情を探るうちに、鑑賞者自身の心を覗き込んでしまう、そうした力が川島の人気を呼んでいるのだろう。