Artglorieux アールグロリュー

Artglorieux アールグロリュー

Exhibitions
  過去の展覧会  

玉井伸弥 日本画展 -遐福-
6月25日(木)→7月1日(水)

「祥鳳図」10号M 「子龍図」6号P 「満ちるとき」10号M 「福来タル」10号M 「旭日唐獅子図」30号M
日本画の伝統を継承しながら、独自の美意識や感性を融合し高い技術力によってオリジナリティ溢れる作品を精力的に発表する玉井伸弥の個展を開催いたします。
作家の手により染料で染められた古典絵画の絵肌のような和紙に、古来から親しまれている龍や鳳凰などの幻獣や、虎、鶴、兎、金魚、蛙などが表情豊かに描かれています。これらの動物は擬人化されコミカルに表現されていて、作品から物語が想像出来る楽しみもあります。
近年では国内の愛好家だけにとどまらず海外のアートフェア等でも高い評価を受けている玉井伸弥が、新作30点を発表いたします。
サブタイトルの「遐福(かふく)」とは、長く久しい年、長生き、大きな幸せ、永遠の幸福の意味。
作家・玉井伸弥が<遥かなる永遠の幸福>を願って鳳凰や龍、麒麟を渾身の力で描きました。