Artglorieux アールグロリュー

Artglorieux アールグロリュー

Exhibitions
  開催中  

宮村 弦 BRAILLE CODE -点字墨景-
4月8日(木)→4月14日(水)

「点字は視覚障害者のための言語符号として、もともと観ることを想定されていない稀有な文字です。
文字を視覚的に表現する書にとって、点字は対極の文字とも言えますが、
そこに従来の書とは異なる新たな言語のかたちと文字としての美を感じたのです。」
宮村 弦

2020年 現代アート書道の世界2【記号と今】(Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku、東京)
     現代書の新しき展望 - Contemporary Art SHODO(福屋八丁堀本店7階美術画廊、広島)
2019年 Qulo × GEN MIYAMURA DUAL EXHIBITION(渋谷ヒカリエ、東京)
2018年 第71回企画展「宮村弦-モールス・コード-新しい言葉の〔カタチ〕」(島田市博物館、静岡)
2017年 現代アート書道の世界(新宿高島屋美術画廊、東京)
     書の未来展(伊藤忠青山アートスクエア、東京)
     TOKYO 書2017(東京都美術館、東京)
2014年 個展「宮村弦→’14」(エマギャラリー、静岡)
2013年 第2回都美セレクショングループ展「書の予兆-墨象の現時代-」(東京都美術館ギャラリーB、東京)
2012年 個展「IMAGE LANGUE: linear code」(ICN gallery, ロンドン、英国)
     アートに見る「ミーム」-書・版画・日本画に見る伝統、技術、現代性の探求-(渋谷ヒカリエ、東京)
2011年 FANATIC MONOCHROME(大阪成蹊大学芸術学部 長岡京キャンパス《spaceB》、京都)
     横浜赤レンガ倉庫・20 -次元を超えて-(横浜赤レンガ倉庫、横浜)
     +81 Gallery + Lab The first anniversary exhibition(+81 Gallery +Lab, 東京)
2010年 個展「宮村弦 イメージラング -未解文字の蠱惑-」(CCC 静岡、静岡)
     Shun kawakami + gen miyamura (2 man show) (+81 Gallery + Lab、東京)
     個展「GEN MIYAMURA NEW WORKS 2010」(SferaExhibition 京都 & SferaShop 東京)