Artglorieux アールグロリュー

Artglorieux アールグロリュー

Exhibitions
  開催中  

アートプロジェクト「ARToVILLA」スタート記念 武田双雲展 ―飛翔―
1月13日(木)→1月26日(水)

「飛翔」 墨・青墨・金墨・和紙 135×69cm 「愛(LOVE)」 墨・白墨・藍染和紙 16.5×22.5cm 「楽」アクリル・ラメ粉・キャンバス 116.7×91cm
2021年11月10日(水)より始まった武田双雲展「飛翔」。
大丸札幌店、アールグロリュ ギャラリー オブ トウキョウ(Ginza six)、大丸梅田店と国内3会場にて巡回し、多くの方々の目に触れ盛況に終了しましたが、株式会社 大丸松坂屋百貨店が運営するアートに特化したプロジェクト「ARToVILLA」のスタートを記念して、再度デジタルツールを活用しながらパワーアップして展示することとなりました。
今回は、作品をモチーフにVR体験いただける企画も予定しています。また、全作品を抽選販売といたします。遠方でご来店いただけない方々にもお買い求めいただけるチャンス!ぜひこの機会に双雲先生の作品を手にしてください。
しゃべること、動くこと、会うことを制限された2年間。それはある意味、飛べない時代。終わりが見えない閉塞感の中、ネガティブな気持ちでいっぱいになった心を開放して自由に飛び回ろう。新しい時代を軽やかに飛翔するのに必要なのは共感力と感謝力。武田双雲が描くアートは言葉が持つ力を活かした、まさに共感力のアート。従来の書にとらわれない、自由に表現された言葉のアートは、見る者に新しい価値観や生き方を問いかけます。
今回は、和紙、越前和紙、藍染、書、青墨、アートワークスをテーマにお届けします。
作家在廊予定:2022年1月15日(土)時間未定
*作家来場日はご都合により変更になる場合がございます.
*入場制限をさせていただく場合がございます。ご了承くださいませ。

武田双雲の書が初のVRコンテンツ化。 個展「飛翔」の会場での体験イベントを開催。
東京・銀座「Artglorieux Tokyo」での個展「飛翔」に合わせて、書道家・武田双雲さんの書が初のVRコンテンツとして登場。 会場内にVRゴーグルを設置し、体験イベントを実施します。本コンテンツは、ARToVILLAの特集「部屋から、遠くへ」との連動企画となるもので、墨で描かれたモノクロの空間内で、書の世界を紡いでいく体験へと誘います。

日時:1/15(土)、 1/16(日)、1/22(土)、1/23(日)各日 13:00-17:00
※会場での体験は事前の予約は必要ございません。先着順で順次体験となります。混雑時には整理券配布の可能性がございます。
※同コンテンツはお手持ちのウェブブラウザ、スマートフォン、VRデバイスでも鑑賞可能です。
banner_en.jpg